職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

交流分析の自我状態とエゴグラム診断テスト-自分の思考のクセを知る

 
交流分析のエゴグラム
この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

まわりとのコミュニケーションがうまくいかないと悩んでいる人は、いったい何をどうしたらいいのかがわからないケースが非常に多いです。

 

コミュニケーションそのものは目に見えないものなので、深く悩んでしまうのも無理もありません。

 

この記事では、交流分析の自我状態について解説していきます。

 

交流分析の自我状態とエゴグラム診断テストとは?

これから解説する交流分析の1つの特徴は、人とのやり取りを分析し、それらを図式化していくことにあります。

 

自我状態とは

人は誰でも必ず次の基本的な3つの要素を持っていると考えられています。

①  :親(P:Parent)の要素

②  :成人(A:Adult)の要素

③  :子供(C:Child)の要素

 

これを下のように図式化したもの「自我状態構造モデル」と呼んでいます。

 

自我状態

自我状態

 

人はこの3つの要素(「親の要素」「成人の要素」「子供の要素」)から成り立っています。

 

エリックバーンは「自我状態」のことを「首尾一貫した行動パターンと直接関連している感情と経験の首尾一貫したパターン」と定義しています。

 

・・・。

はい、ピンと来ませんよね(苦笑)

 

言葉を換えると、「思考・感情・経験によって、その人の中に積み上げられた一連の首尾一貫したパターン」のことを言います。この内容については後に出てくる例からのほうが理解しやすいと思います。

 

5つの自我状態モデルとは

上で述べた自我状態(P:親の要素、A:成人の要素、C:子供の要素)を機能別に分けると、5つのモデルに分けることができます。

 

自我状態モデル

自我状態モデル

 

囲み

この自我状態については、交流分析の提唱者エリック・バーンが、あるクライアントの弁護士が理路整然と話すときと子供のころに憧れていたカーボーイについてはしゃぎながら話すときのギャップにヒントを得て、発見した理論です。

 

①  CP(Critical Parent)

「批判的親」と呼ばれる要素です。規律を重んじて、人を束ねていくことに長けていてリーダーシップを発揮するのに非常に役立ちます。しかし、その一方で名前の通り、批判的・否定的、頑固という側面もあります。

 

  NP(Nurturing Parent)

「養育的親」と呼ばれる要素です。この要素は「母親が示す要素」に似ています。人にやさしい言葉を掛けたり、誰かを助けを必要としている人に進んで何かをしてあげる要素のことです。しかし、その一方で「相手のためにしてあげたい」という気持ちが強すぎて、独り善がりな行動を取り、独善的になったり、過保護、過干渉になる傾向があります。

 

③ A(Adult)

「成人」と呼ばれる要素です。この要素は情報集、状況把握と判断力をつかさどる領域です。人に振り回されない人間関係を築くために、幸せな人生を送るためにはとても大切要素です。

 

④  FC(Free Child)

「自由なこども」と呼ばれる要素です。自分が本来持っている想像力や感情をアウトプットできる要素です。その人の好奇心、愉快さなどを表す指標で、この値が高いとムードメーカー的な存在になります。しかし、その一方で自由奔放さが目立ってしまうと周囲とのトラブルを起こしやすくなります。

 

⑤ AC(Adapted Child)

「従順なこども」と呼ばれる要素です。いわゆる『場の雰囲気を読んで』自分を調整する領域のことです。特に日本では協調性を求める文化があるため、この値が高い人が多いです。しかし、その一方で他人に合わせすぎてしまうあまり、自分から主体的に行動できない一面もあります。

 

エゴグラムとは?

エゴグラムとは、上で解説した自我状態(CP、NP、A、FC、AC)のそれぞれの値を検査し、出た数値をグラフにまとめたものです。

 

参考までに、これが私のエゴグラムです。

エゴグラム診断

 

エゴグラム診断から得られるベネフィット

自我状態とエゴグラム

自我状態とエゴグラムによる分析

 

エゴグラムは、単なる心理テストのようなものではありません。診断テストで出た自我状態のそれぞれの値がその人の良し悪しを判断するものではありません。客観的に今の状態を把握し、『自分を知る』ということが目的であり、これが「コミュニケーションの悩みを改善する第一歩」になります。

 

『自分を科学的に知る』ことによって、自分の潜在的な可能性とリスクを知ることになります。

 

① 高い値の自我状態のいい点と悪い点を理解できる

エゴグラムの一番高い値はその人の最も顕著に出ている特徴です。その特徴を改めて分析することで、対人関係でよく反応しやすい自我状態です。

 

なりたい自分や仕事上求められているパーソナリティーによってその結果の評価は変わってきます。

 

② 低い値の自我状態のいい点と悪い点を理解できる

エゴグラムの一番低い値はその人が普段あまり使い切れていない要素です。診断結果の数値そのものが人の性格の良し悪しを評価するものではありませんが、その一番低い値を調整する努力を払うならば、その人の魅力をさらに引き出すことができます。

 

エゴグラム診断は人格・性格の良し悪しを診断するものではない

エゴグラムは、自己分析のツールの1つです。

 

わたしたちは職場や日常生活の中で、いろいろなパーソナリティーを持つ人と接します。それらに首尾よく対処できなければ、過剰にストレスを溜めてしまい、しんどさを感じるようになります。

 

このツールは、自分のできていないことを明らかにするようなものではありません。むしろ、自分を最大限生かすために何ができるかを示してくれるものです。自我状態のどれが一番強く表れているのか、どの要素をもっと発揮できるといいのかを知ることが“まわりとの適正な距離感”を持てるようになる第一歩です。

 

あなたもエゴグラムの自己診断できます!

あなたも自分のエゴグラムを作成することができます。!

一度試してみたい方はこちらから資料をダウンロードして、エゴグラムを作成してみてください!

私が「自分らしさ」を発見し、まわりの人も「笑顔」になったわけを無料で公開!

このE-bookでは

  • あなたの性格は本当に親からの遺伝なの?!
  • あなたの変化を阻む最大の敵「〇〇〇〇」
  • A4用紙の質問に答えるだけでわかるあなたの性格分析シート

などについて解説しています。

今のうちにゲットしてください。

ダウンロードしてくださる方には
ここでは言えない『特典』も付いています。

詳しくはダウンロードページで。

この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2020 All Rights Reserved.