職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

終身雇用崩壊で今あなたが身につけなければいけないもの。

 
終身雇用終焉
この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

これまでも日本の企業文化である「終身雇用」がだんだんに減ってきていると言われてきました。

しかし、今年2019年に入って新たな段階に入ったように思います。

 

日本の終身雇用制の終焉と崩壊の宣言

経団連会長写真:朝日新聞DIGITAL

経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は2019年5月7日の定例会見で、終身雇用について「制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている」「雇用維持のために事業を残すべきではない」と発言。

 

確かに、これからの時代は1つの企業に一生いて、定年まで世話を見てもらうということを考えている人は非常に少ないとは思います。しかし、今回の経団連会長の発言は重みがありました。

 

グローバル競争力を維持・強化していかなければいけない状況の今、終身雇用の考え方が企業の足かせになっているということ。

 

比較的この発言はニュースでも取り上げられました。

豊田社長Photo:JIJI

しかし、2019年5月13日の日本自動車工業会の会長会見で豊田社長も「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べていました。

 

日本を代表するトヨタでさえ、「終身雇用が難しいし、それを維持することは企業にとって良くない」と言っていることになります。

 

つまり、「会社員に所属していればずっと雇用してもらえ続ける」という安易な考え方は止めたほうがいいということです。

 

45歳からの早期退職募集

驚愕です。

え⁈マジで?

 

それを裏付けるかのようにして、大手企業は今年からこれまでとは次元の異なる早期退職募集を始めました。

 

富士通では、これまで早期退職の対象となっていた50代ではなく、45歳以上の従業員を対象に早期退職募集を開始したのと、大幅な人員配置転換を発表しました。

 

これまで総務や経理などを行っていた人材を開発部門に異動させ、それに適合できなければ退職してもらうというシナリオです。

 

つまり、

 

45歳以上への早期退職勧告は事実上のリストラ

 

の要素をだいぶ含んでいます。

 

富士通以外にも同様の動き

こうした流れは富士通に限った話ではありません。

以下の大手企業でも規模こそ違いますが、同様の動きがあります。

コカ・コーラ
協和発酵キリン
日本ハム
NEC
エーザイ

 

終身雇用終焉と大量リストラ時代が意味するもの

荒波

昨年2018年から日本政府は「副業」を容認しました。政府は副業を推奨する姿勢を取っています。

 

この流れからすると、「企業は従業員を必ず養ってあげられるほど余裕はない。だから自分のことは自分でどうにかしてほしい。」というメッセージとも受け取れます。

 

そもそも資本主義社会なので、「ビジネスは競争、淘汰の世界」です。

 

だからこそ、そこに安定した雇用を期待すること事態がナンセンスと言えます。

 

(もちろん、誰しも安定し収入があって平安に暮らしたいと願うものです。)

 

まずます、働く人は自分で備えをしておかなければならず、企業の支援を当てにすることはできなくなります。

 

今後の労働環境

ビジネスマン

2020年4月からは、「同一労働同一賃金」という考え方がより一層徹底されるようです。

 

同一労働同一賃金」とは、同じ仕事をしていれば、雇用形態に関係なく、同じ賃金を支払うということです。

つまり、正社員か非正規雇用という雇用形態の違いだけで支払われる賃金格差を是正していくという動きです。これは働き方改革の一環の施策のようです。

 

ですから、今後これまで非正規雇用で苦しんできたものスキルを身につけてきた人が正当に評価され、正社員だから非正規雇用の人より多くの賃金を得られるわけではなくなる可能性があります。

 

これは、年功序列型雇用で評価されていた年齢や勤続年数など成果に直接影響しないところよりも、純粋に仕事での成果を評価していくことになるでしょう。

 

今後は、これまでの労働市場よりもますます転職が盛んになり、人材の移動が多くなると予想されます。

 

まとめ

それに伴って、職場内でのコミュニケーションを円滑にするために、より努力が求められることでしょう。これからますますどこの会社に行ってもストレスにうまく対処できるよう、自分を守る武器が必要になってくるでしょう。

 

今後、当サイトでも提供するようになっている「性格分析シート」などを活用して、会社のコミュニケーションの質向上にご活用いただけたらと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今後も少しでも有益な情報を伝えていきたいと思っています。私のモチベーションにもなるので、この記事を読んで共感した!よかった。と思ったら下の「いいね!」ボタンをポチっとお願いします。こういう記事を書いてほしい!という要望がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からリクエストしてください。お待ちしております。

私が「自分らしさ」を発見し、まわりの人も「笑顔」になったわけを無料で公開!

このE-bookでは

  • あなたの性格は本当に親からの遺伝なの?!
  • あなたの変化を阻む最大の敵「〇〇〇〇」
  • A4用紙の質問に答えるだけでわかるあなたの性格分析シート

などについて解説しています。

今のうちにゲットしてください。

ダウンロードしてくださる方には
ここでは言えない『特典』も付いています。

詳しくはダウンロードページで。

この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2019 All Rights Reserved.