職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

まさのプロフィール

初めまして。心理カウンセラーのまさです。

ご覧いただきましてありがとうございます!(^^)

 

私は友達からは「まさ」とか「まさおさん」とよく言われます。

 

小学校時代は話すスピードがゆっくりで、バカにされることが多かったですが、

今はカウンセリングの際に「ゆっくりと話してもらえるから安心する」と言われます!

 

 

私は現在、主にオンラインでZoomアプリを使って

カウンセリングや人間関係のお悩みの相談のお手伝いをさせていただいています。

 

このブログでは、そんな私がモヤモヤする気持ち、

生きづらさ、自信を持てず、他人に振り回されるから

解放されるのに役立つ情報を公開しています。

 

自信を持てない

自己否定をしない生活をしたい

家族(親子、夫婦)関係を改善したい

生きづらさや漠然とした不安を持っている

他人に振り回されることに悩んでいる

 

という方に役立つ情報をさまざまな視点を

書いていますので、しっかり読んでいただけたらと思います。

 

今でこそ、人に振り回されないためにすべきことを発信していますが、

わたしももともとは自信を持てない人で、ネガティブ感情が強く、コミュ障な辛い生活を送っていました。

 

 

↑はじめにご覧ください♪(8分程度)

幼少期(アメリカでの楽しかった思い出)

ロサンゼルス時代

ロサンゼルス時代

 

私は生まれてすぐに父の仕事でアメリカのロサンゼルスに引っ越しました。

 

ロスは真っ青な空にまぶしい太陽で、気候もおだやかで最高でした!

 

私が住んでいたアパートの目の前には大きな公園があり、

その隣りに通っていたローカルスクールがありました。

学校の友達とよく公園で遊びました。

アメリカの公園

 

白人、黒人、日本人関係なく、一緒に遊びました。

 

 

学校でランチになる前に、

月に一回だけくじ引きをして当たった数人は担任の先生に

ランチを奢ってもらえるという企画がありました。

 

最終回のくじ引きの日。

 

「行きたいけど、きっと僕は当たらないよね…」と

思っていたそのとき、

 

「Masao!!!!」と呼ばれ、

 

飛び上がったのを覚えています!

 

ちなみに、そのときはマクドナルドに行きましたw

子供にとっては先生との貴重な思い出の1つです。

 

帰国後、いじめで自己否定の日々

私は小学校2年生になるタイミングで日本に帰国。

 

アメリカの学校とは一クラスの人数もだいぶ違うし、

仕組みや文化が違い、なかなか馴染めませんでした。

 

「たいいく…?」「こくご?」「こうか?」

 

何のこと言っているの?

 

漢字もわかんらない…

 

みんなが知っていることを知らないために

馬鹿にされたり、からかわれたり。

 

帰国後のストレス解消になったのはお菓子とテレビ。

しかし、それが原因でどんどん太り肥満児に。

 

また、私は当時ほっぺたが赤くなりやすく、

あだ名が「トマト」になり、それがとても嫌でした。

 

※当時「トマトマン」というアニメが放映されていました。

トマトマン

いつも見てもこのキャラクターは気持ち悪い…。

 

水泳の授業のとき、水中で体を浮かせることなんてできない

と思っていたので、恐怖で仕方ありませんでした。

 

放課後に私はいつも居残り練習で呼ばれていました。

 

小学校高学年になったときには成績が悪い子だけを集めて、

朝7:30から勉強する屈辱の『朝学』に何度も呼ばれました。

 

私の姉は成績がとてもよかったため、

本当に「自分なんて価値がない、なんて悲しいんだ😢」と思うこともしばしば。

 

給食のとき、食事を見ていたら、

給食

 

「この野菜とかお肉は僕なんかに食べられてかわいそうだな。

 もっと貧しい国の優秀な子たちに食べてもらったほうが、

 食べ物もうれしいだろうに…。」

 

こんなふうに思うことも何度もありました。

 

後のカウンセラーになるきっかけを与えた愛犬との出会い

中学生になりスポーツや勉強にも取り組みました。

成績が少し上がったりしましたが、

結局のところ、自信のなさが薄れたり、

無くなることはありませんでした。

 

小学校のときほど、からかわれることはなくなりましたが、

口調がノロくていつも馬鹿にされたり、

特定の人に嫌がらせを受けることは続き、

無力感、劣等感を強く感じる日々でした。

 

そんな私が中学2年になるとき、

父の念願だった犬を飼うことになりました。

 

ラッキー

動物愛護協会で処分寸前の犬を引き取るプログラムがあり、

それに父が参加し、我が家に「ラッキー」が来ました。

 

雑種と聞いていたので、正確にはわかりませんが、

顔つきはシェパードで、体の大きさは柴犬くらいでした。

 

なかなか他の人に言えない本音を いつもラッキーに話していました。

 

受験前の不安なときや友達とうまく行かなくなってしまったとき

ラッキーにはよく聴いてもらいました。

 

塾から帰ってきて散歩に連れて行ってもらえると思い、

しっぽを振って勢いよく出てきても、

模試の結果が良くなくて落ち込んでいたときには

そっと私の隣りに座り、私の手を舐めてくれました。

 

ラッキーはわたしの言葉を正確に理解することはできませんが、

それでも私の声の調子、表情などから

よく寄り添ってくれました。

 

この「寄り添い」は悩みが多かった私にとって

非常に大きな力と癒しを与えてくれ、

「将来寄り添いながら人を助ける、元気づける仕事がしたい」と思いました。

 

上司とPCサポート業務に翻弄された日々

私は大学3年になるまで携帯電話を持つことを

頑なに拒んでいました。

 

友達からも電話を持つように言われてもなかなか

踏み出せませんでした。

 

しかし、そんな私も就職したのはIT系の職種。

 

それから私はパソコンやプリンターのサポートの仕事をするようになります。

 

会社の従業員が1200人もいても、少数精鋭の10人もいない部署で働くのは

なかなかハードでした。

 

私が通っていたビル以外にも全国に支店や営業所もあり、

至るところからお問い合わせが来ました。

 

 

日常的なパソコンやプリンターのサポート業務に加え、

業務の重荷になっていたのはレンタルPCです。

 

会社内で利用していたレンタルPCは

毎年約200~300台のPCを入れ替えなければいけませんでした。

 

その入替作業には、

PCの設定⇒発送⇒データ移行作業⇒PC回収⇒後処理

が含まれていたため、

 

ビルの退館時間が定められていなければ、

帰宅は24時近くになり、体を壊してしまうレベルでした。

 

また直属の上司との関係にとても悩みました。

 

その上司はいつも不機嫌そうな顔をしていました。

会議中、論理的に筋が通らないことに対しては

徹底的に追及したり、叱責されることもしばしばありました。

 

いつも上司に話しかけるときはもちろん、

声をかけられたときにはとても緊張し、

いつも心臓が「ドキドキ」してことを

覚えています。

 

 

薄毛や顔の腫れ物、そして妻との関係にも亀裂が・・・

 

業務が変わり、相手のことを全く知らない

一般のお客様を電話によるパソコンサポートになって、

それまでよりもはるかに強いストレスを感じるようになりました。

 

お客様はなかなか解決できないから電話しているのに、

その電話がなかなかオペレータにつながらず、

私がお客様と話すときにはだいたいイライラモード!

 

お問い合わせ内容を聞こうとすると、

お客様はパソコンの用語をよく知らず、

何に困っているかをうまく説明できないため、

お客様が困っていることがなかなかすぐに理解できない!

 

それがまたお客様をイライラさせ、

私も焦りと不安がどんどん大きくなる!

 

 

お客様との通話記録は基本的に会社に録音されていました。

 

 

トレーナーの人が私の過去の対応について

モニタリング評価をするときは

褒められることはほとんどなく、

むしろ「ちゃんと〇〇をしたか、こうすべきだった…」という

指摘されることが多かった。

 

 

いつもできる限りお客様に合わせたり、

不満やクレームを言われても辛抱強く耐えた。

 

次の人に何を言われるかわからない恐怖と緊張。

決して私が悪いわけじゃないのに、自分をそこまで犠牲にしなければいけなんだ

とネガティブ状態が続きました。

 

 

仕事中は、昼食以外はすべて闘いという感覚。

 

心休まる時なかった。常に緊張状態。

 

 

ストレスは私の体と妻との関係に悪影響を及ぼしました。

 

私は普段から自己肯定ができなくなっていたため、

感情の起伏も激しくなり、妻にもちょっとしたことで強く当たることがしばしば。

 

しだいに夫婦関係も1週間に1回くらい感情の衝突が繰り返すようになりました。

 

過食になったり、

寝ても疲れが取れなかったり、

何もしなくても何か落ち着かない状態。

顔に腫れ物ができたり、

仕事の日はいつもお腹を下したり、

どんどん薄くなっていく髪の毛に悩まされました。

 

他人に支配される生活にうんざりでしたが、

どうすることもできず、ただ耐える日々。

職場の人間関係でモヤモヤしたらライフポジション

その無力感や絶望感を味わうたびに、

ネガティブな感情に支配されていました。

 

僕の人生を変えた「交流分析」との出会い

堀先生から交流分析(TA)を学んで、

  • 自分を必要以上に苦しめしてしまうもの
  • 体と同じように必要な心の栄養
  • 自分の中にある思考と心の癖を知って、

心が楽になりました。

 

  • 家族や会社の同僚といつの間にかやってしまう不快感の残る会話パターン
  • 自分の思考の癖
  • こころの受け止め方の癖
  • 自分のことを無意識のうちに縛ってしまうもの

 

 

これらを学ぶことによって、

自分なりの対処策が見つかり、自分でコツコツと生活の中で

あてはめていくうちに、

変化を実感できました。

 

 

過食も止まり、

心配やストレスで寝つきが悪くなることもなくなりました。!

 

自分に不安な気持ちがあっても、

それに圧倒されることがなくなりました。

 

顔によくできていた腫れ物も改善!

仕事の日に下していたお腹も回復!

 

おかげさまで髪の毛も戻りました!

 

妻とのコミュニケーションをスムーズになり、

穏やかに過ごせるようになりました!

 

苦しい想いをしているときはとかく相手に変化を求めがち。

でも、まず自分が変わることを意識するように助けられました。

 

その結果、自分の対応、態度、表情が変わることによって

まわりも変わっていくことを目の当たりにしました。

 

もちろんすべての不安が消え去ったという意味ではありません。

 

しかし、何か不安なことがあっても、

ネガティブな感情に支配されないで済むようになりました。

 

 

「人に寄り添って、人に振り回されない人生を送るお手伝いがしたい。」

現在は交流分析(TA)に加えて、

多くの人が抱えやすいネガティブの感情にどう対処すればいいかについて

お伝えしています。

 

  • 自信を持てない
  • 人の目がどうしても気になる
  • 何か失敗したときに自分責めをしてしまう
  • 人付き合いに難しく、ひとりになった途端、どっと疲れが出る
  • 人前で発言がしたいのに緊張のあまりできない
  • 自分を好きになれない
  • 感情のアップダウンが激しい

 

こうしたお悩みを持つ方のお手伝いをさせていただいています。

 

現代社会は便利になってきてはいるものの、人間関係は希薄になってきており、

社会の最も基礎的な土台である『信頼』が揺らいできています。

 

SNSでフォローワーがたくさんいても、内心孤独な人はたくさんいます。

人間関係で悩みを抱えるとそれは深刻化していきます。

 

誰かと人間関係がうまくいかなくなった場合、

場所やコミュニティーが変わったとしたしても、

似たような問題を抱える傾向があるからです。

 

だからこそ、

ひとりでも多くの人に「自己受容」できるように

私のメソッドを伝えて、豊かな人生を送るお手伝いをし、

社会貢献することが私のモットーです。

 

オンラインでのカウンセリングや勉強会でのサポート

一般社団法人 heart reborn・心理カウンセラー協会 【認定コミュニケーション心理学カウンセラー】

 

現在、オンラインでのカウンセリングや交流分析(TA)の講座を提供しています。

 

相談者の方からは

  • 「今まで自分が自信を持てない理由がはっきりわかりました!」
  • 「自分の思考とこころの癖がわかったので、安心感ができましたね」
  • 「自分では考えてもいなかった点ですが、前回退職することになってしまった理由が理解できました!」
  • 「今までこんなに自分と向き合ったことはないです。」

など、喜びの声をいただけています。

 

 

本やWeb講座、対面での心理学講座(グループレッスン)などで

一般的な理論を学んだとしても、その内容を自分に落とし込むことができません。

 

なぜなら、相談者それぞれの人生は十人十色であり、

多くの要素が関係しているがゆえに、ただ知識(情報)を学んだでは解決することはできません。

 

そんな真剣に悩んでいる方一人一人によく話し合い、

自分への理解を深めるお手伝いを『ブレない自分』を構築し、 前向きで楽しめる人生を送るお手伝いをしています!

 

また、一般社団法人 heart reborn・心理カウンセラー協会で

定期的に行なわれている交流分析(TA)勉強会や傾聴勉強会に参加し、

他のカウンセラーやセラピストのサポートを行なっています。

 

自分の人生は自分で有意義なものにしていきしょう!

私のブログやメール講座では、

『自分責め、自信を持てないこと、他人に振り回せれることを解決するのに必要な正しい知識』

を提供しています。

 

 

ブログではなかなか書けない情報をLINE@で配信していますので、

ここからLINEに登録していただくと、

私からの情報を受け取ることができます!

LINE ID: @nbj3268o

 

 

自分を苦しめていた原因を知り、

自分らしさを出せる生活を是非体験してください!

 

当ブログサイトのことの不明点はもちろんのこと、

自己否定や自信を持てないこと、他人に振り回されることに関して

以下のフォームからもしくはLINE@から

遠慮せずにどしどしご相談ください!(^^)

 

勇気を持って相談してくださった

あなたのメッセージひとつひとつを

私が直接読み、返信させていただきます。

 

     

    それでは、

    あなたと出会える日を

    楽しみにお待ちしています(^^)

     

    では、まさでした。

    Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2019 -2021 All Rights Reserved.