職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

職場の人間関係をこじらせる「ゲーム」を回避する&終わらせ方

 
職場の人間関係をこじらせる「ゲーム」を回避する&終わらせ方
この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

ゲームは雑談など何気ない会話から始まりやすいため、突然ゲームは始まります。

 

だからこそ、不快な会話を繰り返すし、悩みでいます。

 

 

この記事で、イライラを引き起こす不快な会話の回避方法もしくは終わらせ方について解説します。

 

職場の人間関係をこじらせる「ゲーム」を回避する&終わらせ方

ゲームの特徴はいつの間にか始まっていて、かつ回避するのがなかなか難しいことにあります。

 

だからこそ、その対策をしっかり把握しておく必要があります。

 

ゲームの存在に気づいて、乗らいない

職場の人間関係でモヤモラするならライフポジション

自分がいつも感じる不快の感情は誰との会話のときに発生するのか、またどんな状況でゲームが発生するを分析します。

 

そのときの特徴を名前を付けることによって、今自分は注意が必要な状況だと認識する助けになります。

具体例
  • はい、でもゲーム
  • いいわけゲーム
  • 私ってダメですよねゲーム

 

② 相手からの否定的な反応を論理的・建設的に反応する

ゲームを仕掛けてくる人は普段プラスのストローク(こころの栄養)を得ることができていない人です。つまり、比較的楽に得られるマイナスのストロークを求めて、人との不快なコミュニケーションを仕掛けてきます。

 

こうした人はマイナスのストロークを得ることを目的にゲームを仕掛けてきます。

 

 

相手もマイナスなストロークをこちらから得られないなと判断すれば、ゲームを中止します。

 

相手が求めているマイナスな状況にならないように、論理的にもしくは建設な反応に終始することで、双方が不快な感情を抱かないようにすることができます。

 

③ すべてに取り合わなくていい

ゲームの仕掛けにはまりやすい人の特徴、真面目な人や進んで人助けをしようとする人です。

 

真剣にもしくは誠実に人が対応しているのに、自分にマイナスの反応で返してくることに不快感を味わうわけです。

 

その対策は、そもそもゲームを仕掛ける人に真面目に反応しないことです。

 

  • 「へぇ~そうなんだぁ」
  • 「私にはよくわからないなぁ」

 

このようにのらりくらりと会話をし、相手に対して反応しなければゲームを続けることはできなくなります。

 

物理的な距離を取る

ゲームを仕掛ける人に対して、こちらが不快な感情を抱くとますますゲームを続ける燃料を与えることになります。

 

中には、上に挙げた対策をしてもなかなかゲームの会話を終わらせてくれない人もいます。

 

そのときには「その場を離れること」が必要です。

 

  • 「あっ、そうだぁ、〇〇しなきゃ」
  • 「すいません、今これを進めなればいけないので仕事に戻ります。」

 

ゲームの回避例

〇〇さん、来週のプレゼンについてだけど、資料作成はどれくらい進んだ?

先輩

あ~先輩、その資料なんですけど、資料作りが苦手で…

後輩

初プレゼンだしより緊張するのはわかるよ。どれくらいできた?

先輩

いや、まだ最初の数ページしかできていないです。本当にできる気がしないです。

後輩

 

Point

質問を2回して連続して否定的な内容が返ってきたことでこの時点で「はい、でもゲーム」(ネーミング)の可能性にピン!

 

そうか。具体的にプレゼンの流れはどんな順番を考えている?

先輩

Point

論理的に&冷静に対応。抽象的なことは具体的に会話

 

〇〇〇⇒□□□⇒△△△⇒×××⇒★★★

後輩

いいね!△△△の前に☆☆☆をクッションで入れたほうがいいな。

先輩

Point

いいね!とポジティブにまずは受け止める(プラスのストローク)

 

わかりました。

後輩

ではこの流れを確定させ、それぞれで取り上げるポイントを箇条書きにすることを今日の目標に取り組んでみて。今日の最後にまた考えた案を見せて。

先輩

自信はないですが、がんばってみます。

後輩

いいね!

先輩

Point

いいね!とポジティブにまずは受け止める(プラスのストローク)

 

まとめ

ゲームに回避する&終わらせ方5つ
  • ゲームの存在に気づいて、乗らいない
  • 相手からの否定的な反応を論理的・建設的に反応する
  • 体を動かす
  • すべてに取り合わなくていい
  • 物理的な距離を取る

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今後も少しでも有益な情報を伝えていきたいと思っています。私のモチベーションにもなるので、この記事を読んで共感した!よかった。と思ったら下の「いいね!」ボタンをポチっとお願いします。こういう記事を書いてほしい!という要望がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からリクエストしてください。お待ちしております。

私が「自分らしさ」を発見し、まわりの人も「笑顔」になったわけを無料で公開!

このE-bookでは

  • あなたの性格は本当に親からの遺伝なの?!
  • あなたの変化を阻む最大の敵「〇〇〇〇」
  • A4用紙の質問に答えるだけでわかるあなたの性格分析シート

などについて解説しています。

今のうちにゲットしてください。

ダウンロードしてくださる方には
ここでは言えない『特典』も付いています。

詳しくはダウンロードページで。

この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2020 All Rights Reserved.