職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる!

 
ストレスの原因がわからないときはドライバーを知る!
この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

前回の記事では、人前で極度に緊張したりプレッシャーをなかなか克服できない原因は「こころの癖」にあって、それを理解するために人がストレスを受けたときに自分を駆り立てるもの「ドライバー」の存在について解説しました。

 

まだ読んでいない方は下のリンクからご覧ください。

 

この記事では、そのドライバーとどのように対処・向き合えばいいのかについて解説したいと思います。

 

人間関係のストレスはドライバーの開放をするだけで楽になれる!

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる

もちろん人が抱える悩みには深刻度のレベルがあり、対処が難しい問題もあります。

 

しかし、人間関係の悩みの多くは『自分で』悩みを作り出しています。

 

同じ体験をしたとしても、それを悩む人もいれば、むしろラッキーと解釈する人もいます。人は自分の価値観や思考パターンによって、悩みを持つ頻度や難度は変わってきます。

 

その人が持っている価値観や思考パターンが、悩みが少ない人になるか、それとも悩みを捻出することが得意な人になるかを分けています。

 

ですから、ストレスを感じたときに自分にあることを言い聞かせて、思考を意識的に調整することによってこころの負担を軽減することができます!

 

ドライバーには誰でも複数持っている

ストレスを受けている状態で過剰に自分を駆り立ててしまうドライバーは5つあると説明しました。

 

誰でも5つのドライバーのうち複数持っています。1つのドライバーしか持っていないということはほぼありません。

 

持っているドライバーの中には頻繁に出やすいドライバーもあれば、特定の条件が重なったときにしか出てこないドライバーもあります。

 

ドライバーが作用している状態

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる

ドライバーが働いてつらいときは、通常の能力でできる以上のことを自分に対して求めていて、どうにか自分が期待している状態に持っていこうとしている状態のことです。

 

次の表はドライバーが働いているときに、自分自身に送っているメッセージの具体例です。

ドライバー 自分自身に送っているメッセージ
①  完全であれ
  • 絶対失敗しちゃダメだよ!
  • 正確にやりなさい!
②  努力せよ!
  • 現状に満足しちゃだめでしょ!
  • もっと一生懸命できるばずだ!
③  人を喜ばせよ!
  • 今は〇〇さんに気を遣わないといけない場面だ!
  • きっとあの人は〇〇してほしいだろうからやってあげなきゃかわいそう
  • 人が話してるときは笑顔でいなきゃ!
④  強くあれ!
  • とにかく我慢しよう
  • まわりに心配させちゃだめだ!
  • 本心がまわりに悟られないようにせよ!
⑤  急げ!
  • とにかく早くやれ!
  • 時間を無駄にするな!

 

この表のように、知らず知らずのうちに自分に送っているメッセージによって、自分を駆り立ててしまいます。

 

自分への期待が適正であれば、人は悩みませんし、問題になることもありません。

 

問題なのは、特定のストレスのもとで「よりがんばらなきゃいけない!」という自分が自分に課しているハードルの高さです。

 

ドライバーの開放の仕方

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる

ドライバーが強く作用し苦しく感じたときには、自分に対して別のメッセージを言い聞かせましょう。そうすることで、冷静さを取り戻し、自我状態で言う「A(アダルト):客観的に判断する部分」が正常に機能するようにできます。

 

 

どんなメッセージを自分に言い聞かせるかというと、「ドライバーが作用しているときのメッセージと逆のメッセージ」を使いましょう。

 

ドライバー 自分へのメッセージ ドライバー解除メッセージ
①  完全であれ
  • 絶対失敗するなよ!
  • 正確にやりなさい!
  • 今のままでいいんだよ
  • 今ベストを出せてるよ
②  努力せよ!
  • 現状に満足するな!
  • もっと一生懸命できるばずだ!
  • 今までがんばってから一休みしていいよ!
  • 無理しなくてもいい!
③  人を喜ばせよ!
  • 今は〇〇さんに気を遣わないといけない場面だ!
  • きっとあの人は〇〇してほしいだろうからやってあげなきゃかわいそう
  • 人が話してるときは笑顔でいなきゃ!
  • 自分を優先してもいい
  • 嫌われてもいい
  • 今余力がないなら無理しなくていい
④  強くあれ!
  • とにかく我慢しよう
  • まわりに心配させちゃだめだ!
  • 本心がまわりに悟られないようにせよ!
  • 誰だって弱くなるときはあるさ
  • 人に頼ってもいい
  • 本当の気持ちを話してもいい
⑤  急げ!
  • とにかく早くやれ!
  • 時間を無駄にするな!
  • ゆっくりでもいい
  • その数分の違いが大きな差にはならない

 

交流分析では、このようにドライバーを開放するためにメッセージで自分に語り掛けることを「ドライバーの許可」と言います。

 

ドライバーが続いても落ち込まない

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる

ドライバーは知らず知らずのうちに作用しているものです。ですから、まず自分がドライバーの影響を受けている状態に気づくことがまず第一歩なので、それは決して簡単ではありません。

 

上のようなメッセージを自分に語り掛けることで、ドライバーを緩和することはできます!

 

しかし、注意点があります。特に「完全であれ」「努力せよ」のドライバーを持っている人は言われた通りにドライバーを軽減できなかったときに、自分を責めてしまい落ち込む原因になります。

 

あくまでも自分に対してもっと自分にとっての自然体でいることへの「許可」を出すことです。ドライバーを解除できないことがあってもいいのです。

 

過度な期待を自分にし続けるのではなく、「自分らしくいていいんだよ」と自分に対して「許可」をしてあげましょう。

 

まとめ

人間関係のストレスはドライバーの開放だけで楽になる

  • ドライバーが作用しているときは、自分に対して過度な期待をしているため苦しくなる
  • 各ドライバーごとにドライバーを軽減するメッセージがある
  • ドライバーは知らず知らずのうちに作用しているから、本来はそれに気づくことも簡単ではない。
  • ドライバーをうまく解除できなくても落ち込まないこと

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今後も少しでも有益な情報を伝えていきたいと思っています。私のモチベーションにもなるので、この記事を読んで共感した!よかった。と思ったら下の「いいね!」ボタンをポチっとお願いします。こういう記事を書いてほしい!という要望がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からリクエストしてください。お待ちしております。

私が「自分らしさ」を発見し、まわりの人も「笑顔」になったわけを無料で公開!

このE-bookでは

  • あなたの性格は本当に親からの遺伝なの?!
  • あなたの変化を阻む最大の敵「〇〇〇〇」
  • A4用紙の質問に答えるだけでわかるあなたの性格分析シート

などについて解説しています。

今のうちにゲットしてください。

ダウンロードしてくださる方には
ここでは言えない『特典』も付いています。

詳しくはダウンロードページで。

この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2020 All Rights Reserved.