職場での悩みがふっと軽くなる情報が満載!

性格分析シートを無料でGETしよう!

交流分析のストロークとは?その種類は?なぜ必要なのか?

 
交流分析のストロークとその種類
この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

他人とのやり取りでいつも何かがうまくいかないと日々感じていてどうしたらいいのかわからないな。

社員

相手とどこか気を遣わせてしまっている感じがして、どこか緊張してしまうわ。

社員

 

こんなふうに人間関係に悩んでいる方にぜひ知ってほしい交流分析の「ストローク」についてこの記事では解説していきます。

 

ストロークとは

健康的な食生活

健康的な食生活

 

人は体の健康状態を保つために食生活に気を付けます。タンパク質、ビタミン、カロチンなど体が必要とする栄養素を考えて、献立を立てたりします。

 

いつも好きなものばかりを食べていると、体調を崩したり深刻な病気の一因になることもあります。油物や肉中心の生活をしていると、若いうちは全く問題を感じないかもしれませんが、40代以降になると何らかの形でその影響を実感することが少なくありません。

 

人は食生活によって取り入れた物で健康状態を左右します。良いものを取り入れれば、健康を維持しやすくなります。それと同時に、あまり食生活に意識を向けず、良くない質の食せ括を続ければ、全体のバランスを崩す可能性は大きくなります。

 

それと同じように、こころの食生活がこの記事で解説する「ストローク」になります。

 

”ストローク”とは、「他人の存在を認め、それを認めていることを表す言動」のことを表します。

 

交流分析の創始者であるエリック・バーンは、「精神衛生を維持するためには、絶え間ない感覚刺激が必要である。人は生まれながらにすて、このストロークを常に求める。」と考えていました。

 

赤ちゃん

 

赤ちゃんが生まれたあと、親からの愛情を必要としています。声を掛けてもらったり、抱きかかえてもらったり、キスされたり。赤ちゃんは親との関わりで、自分が存在していいことを確認しているわけです。

 

しかし、親が赤ちゃんに全く関心を示さなかったらどうなると思いますか?人から見捨てられる不安が根本的に強く、不安障害や摂食障害を引き起こす可能性があります。

 

ですから、赤ちゃんから成長したわたしたちも常にこころの栄養素とも言えるこのストロークを求めて生きているということです。

 

ストロークで理解すべき3つ要素

ストロークを理解する上で、次の3つのポイントを押さえておく必要があります。

  • 肯定的(Positive)か 否定的(Negative)
  • ストロークを交換する場面
  • 重要度(条件的 か 無条件)

 

ストロークの種類

ストロークの種類には2種類に分類できます。

・肯定的な(+:プラス)ストローク

・否定的な(-:マイナス)ストローク

 

肯定的な(+:プラス)ストロークの特徴

  • 気持ちがよくなる
  • 元気になる
  • 前向きになれる

 

否定的な(-:マイナス)ストロークの特徴

  • 嫌な気持ちになる
  • 気持ちが沈む
  • 意欲が下がる

 

ストロークを交換する場面

ストロークを交換する場面は大きくわけて3種類の方法があります。

ストロークの交換は当然人と何らかのやり取りを行なっているときに発生しますので、次の場面になります。

ストロークを交換する場面
・身体的接触があるとき
・言語的コミュニケーションをしているとき
・非言語的コミュニケーションをしているとき

 

表現ジャンル

プラスのストローク

(人間関係を良くする要素)

マイナスのストローク

(人間関係をこじらせる要素)

身体的 ハイタッチする 暴力をふるう
握手する 叩く・蹴る
さする 物を投げる
言語的 褒める 罵倒する
励ます 非難・皮肉を言う
慰める 責める
非言語的 うなずく 無視する
相手の目を見る にらむ
しっかり話を聴く 信頼しない・任せない

 

重要度(条件的 か 無条件)

食事の中でも野菜によって栄養価が異なってくるのと同じように、どのような仕方でストロークの交換をするかによって、そのこころの栄養価(質の高さ)が大きく変わってきます。

 

無条件なストローク(unconditional stroke)

「相手の行為や価値に関係なく、相手の存在と人格そのものに対して与えられるストローク」のことで、これは良くも悪くも、人に非常に強い影響を与えます。

 

具体的な例を挙げますと、

無条件のプラス(+)のストロークの交換
①「君はうちの部署で大事な存在だ」と言いながら、肩に手を乗せる
②「あなたがいると、会社が何だか明るくなるよね」
③ 相手の話を遮らずに最後まで聴く

ここに挙げた内容は、存在そのものを肯定し、その人が持っているものや能力に関係なく価値を認めています。

①:「言語的」+「身体的」にプラス(+)のストロークを相手から受け取っている。

②:「言語的」にプラス(+)のストロークを相手から受け取っている。

③:「非言語的」にプラス(+)のストロークを相手から受け取っている。

 

しかし、これがマイナス(-)のストロークの場合、痛烈な影響を与えます。

無条件のマイナス(-)のストロークの交換
④ 「給料泥棒!」!と上司に罵倒され、ペンを投げつけられる
⑤ 二度と顔も見たくない!と同僚に言われる
⑥ 部署内で仲間外れにされる

④:「言語的」+「身体的」にマイナス(-)のストロークを相手から受け取っている。

⑤:「言語的」にマイナス(-)のストロークを相手から受け取っている。

⑥:「非言語的」にマイナス(-)のストロークを相手から受け取っている。

 

条件のあるストローク(conditional stroke)

相手の行為や価値に対して与えられるストローク」のことを指します。

 

具体的な例を挙げますと、

条件のプラス(+)のストロークの交換
① 「はきはきしていていいね!」と上司が褒めてきたとき
② 「A君はオレがしてほしいことを汲み取ってやってくれるから助かるわ」と上司に言われたとき

ここに挙げた内容は、存在そのものを肯定し、その人が持っているものや能力に関係なく価値を認めています。

①:「はきはきしている」(条件)ときにを満たせていれば、褒められるケース

②:「上司の意図を汲み取って行動した」(条件)ときに、褒めてもらえるケース

 

ではマイナス(-)のストロークの場合はどうでしょうか?

条件のマイナス(-)のストロークの交換
④ 「もう少し早くいつも着いているといいんだけどな。」
⑤ 「もっとまとも資料を作れないのかね」

④:「今よりも早く着いていなければ」(条件)、プラス(+)のストロークを受け取れない

(=より質の悪いマイナス(-)ストロークを受け取る)

⑤:「今のレベルより上の資料を作れなければ」(条件)、プラス(+)のストロークを受け取れない

(=より質の悪いマイナス(-)ストロークを受け取る)

 

ストロークをなぜきちんと理解する必要があるか?

上で解説した通り、ストロークには言語的、非言語的、身体的という主に3つの表現方法があるので、毎日わたしたちはかなり頻繁にこのストロークのやり取りをしていることになります。

 

なぜ人はストロークのやり取りをそこまで意識する必要があると思いますか?

 

これまでにマズローの欲求5段階を聞いたことはありますか?

アズロー欲求段階

アズローの欲求5段階説

 

これはアメリカの心理学者アブラハム・アズローが提唱した「マズローの欲求5段階説」です。

 

上の図にあるように、下に配置されている欲求ほど本質的に人間が生きていく上で欲している欲求と言われています。わたしたちの生活の中でまず食べる、寝る、排せつなどの生理的欲求を一番先に満たそうとします。その次に「安全」です。安全な場所であることがわかっていないと誰でも不安になりますよね。

 

その次に出てくる「所属と愛情欲求」と「自尊欲求」という段階がストロークと深く関係があります。この部分が、友人や家族、所属しているグループの人に受け入れてもらいたいという承認欲求の部分です。

 

人は人とのかかわりの中でストロークのやり取りをし、この本質的に必要な欲求を満たしています。

 

わたしたちは人とのやり取りからこころのエネルギーを補充し、いつもこころのエネルギーが尽きないようにしています。肯定的な+のストロークを多く受け取る人ほど、その「所属と愛情欲求」と「自尊欲求」を満たすことができ、前向きで幸せな人になります。

 

しかし、現実には大人になると、いつも質のいいストロークを受け取れるわけではありません。まわりと普段どのようなやり取りをしているかに注意しないと、自分を不幸にする型ができてしまいます。

 

続きはこちらから。

関連情報 準備中

職場の人間関係をこじらす陰口や嫌味が止められない人を交流分析のストロークで解説!

 

まとめ

  • ストロークは、こころの栄養素のようなもので、+-のストロークを受け取り割合が重要になる
  • ストロークは毎日必要なもので、身体的、言語的、非言語的な仕方でそのやり取りを行っている
  • ストロークは人の深い欲求に関係しているため、よく理解して必要がある

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今後も少しでも有益な情報を伝えていきたいと思っています。私のモチベーションにもなるので、この記事を読んで共感した!よかった。と思ったら下の「いいね!」ボタンをポチっとお願いします。こういう記事を書いてほしい!という要望がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からリクエストしてください。お待ちしております。

私が「自分らしさ」を発見し、まわりの人も「笑顔」になったわけを無料で公開!

このE-bookでは

  • あなたの性格は本当に親からの遺伝なの?!
  • あなたの変化を阻む最大の敵「〇〇〇〇」
  • A4用紙の質問に答えるだけでわかるあなたの性格分析シート

などについて解説しています。

今のうちにゲットしてください。

ダウンロードしてくださる方には
ここでは言えない『特典』も付いています。

詳しくはダウンロードページで。

この記事を書いている人 - WRITER -
【働く戦士サポート心理カウンセラー】 8年間で10,000人以上のお客様のPCサポート実績 現在はTA交流分析に基づいて職場で悩んでいる方に寄り添うカウンセリング・セミナーをしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 働く戦士サポート心理カウンセラーサイト , 2020 All Rights Reserved.